« November 2012 | Main

2013.07.15

「銀の匙 Silver Spoon」アニメ化

「銀の匙 Silver Spoon」、アニメ化!
と聞いた時は「ああこんな連載途中に・・・急いだなサンデー」という気持ちしかありませんでしたが、「ノイタミナでアニメ化!」と言われると「やったぜ!」という気になるのがさすがノイタミナブランド。
しかし銀の匙アニメ化権をゲットした瞬間、再放送しかやらなくなったのはなぜなんだぜノイタミナ。
しかもアニメ放送前から銀の匙2期の発表とは。急いでないかノイタミナ。

そんな突っ込みはともかくとして、無事アニメはスタート。
ノイタミナ半年で唯一の新作という看板だけではなく、声優の内海賢二さんの遺作という肩書きも背負い、さらに現代の酪農の実態を伝えるという使命も背負い・・・お、おもい!重いな!!

という割にフツーのアニメでした。

そもそも銀の匙自体が学園漫画に酪農をプラスしたものなので、確かに最初を読んでみたら何がそんなにというような地味な漫画なんですが、これが最新刊の8巻にもなると読んでいて涙も吹き出るし、小学館漫画賞やマンガ大賞2012は獲るし、1000万部売れるしで、何がどうなってそうなったのかの過程がきちんとアニメで描けてればまずアニメ史には残るとは思います。

だって酪農してるんですよ!?
畜産業に真正面から踏み込むアニメなんて古今東西そう無いですよ!?
動物がいっぱい出てきて一見ほほえましいように見せかけて全部食うという直球展開ですよ!?

原作者の荒川弘さんは、あたかも普通の学園漫画を描くがごとくすべてをさらっと描いてますが、根本的には「生きていくとはどういうことか」ということが問い直し問い直しされて詰まっているので、アニメになって見る人が増えるだけでじゅうぶんに価値があることと思います。


でも本当に駄作って存在するので、なんとなく一話を見て一抹の不安を感じてもいるのですが、それはまあ強いて良くもなく悪くもなかったからなんだよな・・・が、がんばって・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2012 | Main