2009.01.30

ひっかかる

今日たまたまNACK5のカウントダウンを聴いていたら、「守るべきもの 歌:沢田綱吉」という「家庭教師ヒットマン REBORN!」のキャラソンがランクインしてまして。

パーソナリティの小林克也が
「なんでこれが売れてるのかはちょっとひっかかる・・・」
というど真ん中デッドボールなコメントを出してましたとさ。

それにしたってそんなこと、ありがちなことでしょうよ!?前後の曲だってキャラソンではないにしても、ほとんどアニメ主題歌じゃないですか!?売れてんだからいいじゃないですか!

しかし・・・まあ、そんなことを声を大にして言うのをはばかられる程度には・・・・・・微妙でした・・・。

まっでもテニプリのキャラソンなんか、アニメイト内で聴いていてすら腰がくだけるような代物のもあったしね!またそれが売れてたしね!
しかし、自分が好きなアニメのキャラソンでそんなこと言われた日には再起不能になりそうだ。いっとくけどアニメファンに音楽が分かってないわけじゃないんだ、それとこれとは違う問題なんだ!
小林克也は華麗にスルーするという技を身につけて欲しいですね!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.01

あけおめ2009

あけましておめでとうございます。

2008年はハガレン新作待ちでずいぶん時間を潰したので、2009年はボカロの話でも書いていこうかと思ったり、思い直したり…。

2008年後半はボーカロイドと、それが展開するところのニコニコ動画にものすごい時間をもっていかれていました。
しかし、いかんせん自分がDTMというのに詳しくなければキャラ萌えでもない、タダのアマチュア音楽のファンというだけの存在に為り下がり、そうするとブログに何書くのかという感じになり困っています。

世間的には2008年後半なんてすでに、ボーカロイドの流行は山を越え終わっているらしいですよ!

あとボーカロイドの好みの絵を描いてる人を見つけてサイトを覗きにいったら、鋼で活動してた人でした…。
どうりで馴染んだ感じの絵だと………。
ネット、狭いなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.09

赤マルジャンプ

おじさんが店主の商店街の本屋で赤マルジャンプをレジに出したら、

「それ・・・ジャンプじゃなくて赤マルの方ですよ」

と言われ、親切・・・!と一瞬キュンっとトキメキつつ「今週ジャンプ休みなんでしたっけー合併号が出てからまだ一週間しか経ってないんですねー(注:前号の発売は土曜なので実は一週間以上は経っている)GW挟んだから時間の感覚が狂っちゃってーまぁいいです赤マルで」

と雑談を楽しんで買ってきたのですが、後でよく考えたら私は、銀魂にも出てくる「週間少年ジャンプと間違えて赤マルジャンプを買ってくるおかん」だと思われたのか!?とビクッッとしたのでした。
そ、そんなトシには見えてない・・・よね・・・・・?

ちなみに赤マルは、銀魂の作者こと空知英秋さんのだらだらとしたインタビューが欲しくて買ったのですが、本当にだらだらだらだらと喋っているインタビューで、こんなんで金取って大丈夫なのかと人ごとながら不安になりました。会社の同期と飲み会に行って、酒が足りてないのに仕事の話になった時のノリと非常に似ておる・・・。

「スナック菓子が好き。週一でポテチ食ってる」のくだりにも笑わせていただきました。尾田栄一郎あたりなら「好きだから毎日食ってます!」とか言いそうだけど、好きでもせいぜい週一なあたりが、いかにも銀魂の作者だなあ。

この分だと、二番目に好きだと挙げてた焼肉は月イチくらいしか行ってないんじゃないだろうか。
私ポテチそんな好きじゃないけど、月イチくらいでポテチ食ってますよ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.22

迷走

「わたしは迷走しています」

という言葉を残してネットから知り合いが失踪した。

その人とは同じ時期に同じようなひどい目にあい、同じように苦しみ、立ち直るための頑張り方も似ていたので、なんとなく背負っているものを共有できているような気がしていた。

でもその人は、「ここまでもがいてきたのは、ここで立ち止まらなければならないと気づくためだったのだ」と書いて、ひとり先にどこかへ行ってしまった。

私はまだ、自分が立ち止まらなければならないかどうかも分からない。ただあせるがままに走っているけど、どこへ行けばいいのかも知らない。ひょっとして戻った方がいいのかも知れない道を、どこまでも行こうとしている。

迷走しているのは、私のほうだ。

会社で「5年後に『こうありたい自分』を想像して、逆算して今何をすればいいのか考えろ」と言われる。では私の5年後は?この会社に勤めているのだろうか(分からない)。そもそも今の仕事をしているのだろうか?(怪しい)。この土地に住んでいるだろうか?家族は増えているのか減っているのか、収入はあるのかないのか。

もし私の今後5年の人生が「2年目に会社が倒産、失業保険を使って行ったヨーロッパでアラブの石油王と電撃的な恋に落ち、3年目に結婚。4年目に子供を生むが同年離婚。慰謝料で5年目に自腹の宇宙旅行に出るが、そのロケットが爆破して死亡」とかだったら、私は一体今逆算して何をするべきなのか。

・・・とか考えてるからいけないんだろうけど、本当にただやみくもに、がむしゃらに、傷だらけになりながら止まることもしらずに走っているようで、自分がおそろしくなる。いったいいつまで続くのだろう。いつまで走っていられるのだろう。

鋼が終わった頃から、私の人生はだんだんおかしくなってきている。別にそれは鋼とは関係ないのだけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.17

偶然というやつ

ここに一冊の同人誌があります。
これはもう何年も前に買ったもので、元々は同人ではないところで好きだった人が出すというので手に入れたものですが、さっきふと取り出して奥付を見てみると

連絡先が私の現住所と激近・・・

近いなんてもんではなく、本当数ブロック向こうなだけ。
家からそっち方向には用がないので、具体的にあの建物、なんて感じには解らないですが(いや解りたくないぞむしろ。生々しい)。こんなことってあるんですね。

昔はそういえば同人誌には総じて住所が書いてあったらしいですが・・・そして色々危険なことも起こったらしいですが、そりゃ起こるよな。尊いものを崇拝するごとく同人作家を拝んでる人いるもんな。

とかいいながら私も、上記の作家さんが今もそこに(まさに”そこ”に)住んでいるかどうかは知りませんが、それをうっかり調べに行くような誘惑を退けられる程もうその人を好きではない自分に少し安心したり。しかしちょっと甘酸っぱい気持ちになりました。もう戻らないあの日々よ・・・あの頃は今の年までには漫画からは足を洗ってるような気がしてたな。気のせいでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.06

成分解析

巷で噂の成分解析

はやねの成分解析結果 :

はやねの94%は電波で出来ています。
はやねの6%はミスリルで出来ています。


・・・お前は私の何を知っているというのか!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.22

ゲームは人間をダメにする

といいますがまさにそうだと思います。このそれなりに社会人を営んでいる(フリをしてる)私すらFF12を前にしては・・・・・・怖っ!!怖すぎる!もう現実に戻れなかったらどうしよう!またタイミングよく祝日だったりして加速度的にダメになっていく・・・!

これでは来週にある仕事の山場を前に自滅することが確実なので、今日からヤマが終わるまでは、起きている時間の全てを会社で過ごすことをここに自分に向かって誓います。もうダメ。家からゲームを捨てるか、ゲームのある家を捨てるかどっちかしかない。

学生の頃、テストが近いのにどうして漫画を読んだりゲームをしたりしてしまうんだろう?なんて自分は我慢のない人間なんだろう、と思ってましたが、そんなの一つ屋根の下にあったら我慢できるわけ無い。まして部屋の中に共存なんて出来るか!
我慢しきれないが若さのせいだと思っていたあの頃・・・しかしそのような我慢は存在しないことに気づいていなかったのが若さだったのだ、と今は思います。だってもうFF面白いんだもん・・・こんな面白いものやらずにいられる方が変態だよ。ああでもダメだから・・・手を付けちゃダメだから・・・。

というわけで隔離生活に入ってきます。鋼DVDまでには戻ってきたい(13巻には間に合いません)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.23

ゆず紅茶

午後の紅茶のゆず紅茶が美味すぎると思うのであります。
何なんだ・・・何なんだこれは

yuzutea

しかし紅茶にゆずを入れようというアイデアはステキですね。野菜スープに牛乳をつっこむ並みの発想の転換が素晴らしいと思います(ハガレンを好きになって以来無意識にシチューを作ってしまう病気に・・・)。


しかしそれを言うなら、ゆず湯を考えた人はさらにすごいと思うのであります。ゆずを湯にいれるわけですよ!今が旬の黄色に輝くゆずの実と、仕事に疲れたおっさんの裸とのコラボレーションを具体的にイメージできる想像力があったら、なかなか実現困難な組み合わせですよ!!同時期に旬を迎えるかぼちゃは冬至においてもしょせん「食べる」という売り出し方しかできなかったのに対し、「ゆず湯」という腹がいっぱいでも飲み会の帰りでも需要のある使い道を企画したゆず業界の方々は、非常にキレ者であると言わねばなりません。別にかぼちゃを湯にいれても良かろうと思うんですが。かぼちゃエキスがよく染み出して。


しかしどういう状況が生じたらゆずを湯にいれようという発想が沸き起こるのか?について、私なりに考えを巡らせてみました。

1.温泉のそばにゆずの木が立っており、そこから実が湯の中に落ちてくるのを見て

2.冬至付近がゆずの豊作時期であり、出荷増による価格の下落を抑えるため何とか食べ物以外の用途を、と考えた末の苦肉の策として思いついた。

3.忘年会帰りのお父さんが酔っ払って家に辿りつく道のりのどこかで大量にゆずを買い込んでしまい、「ゆずなんてそんな食べるものでもないのにこんなにどうするの!」と奥さんに怒られ「いや、いろいろ使えるんだって・・・風呂に入れたり!」と苦しまぎれにやったのが始まり。あるいは風呂にゆずを入れているお父さんはまだ酔いが醒め切っていないみたいだったけど、ちょっと可哀想だったので「意外にいいね、香りも良いしあったまる気がする」と優しくフォローしてあげたら調子に乗って定番化した


・・・みんなも師走のサラリーマンには優しくね!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.12.02

手相

はやねです・・・

銀座を歩くと、必ず「手相を見せてください」と言われるとです・・・

はやねです・・・

中央通りを小一時間歩くだけで5回は声をかけられるとです・・・

はやねです・・・

このあいだは
「あなたの顔からは何かがにじみ出してるんです!
 お願いだから手相を見せてください!」
懇願されたとです・・・・・・


「銀座ワシントン(本店)は地上階をユニクロに乗っ取られてからやたら接客態度が丁寧になったな・・・」と考えてる最中の私から何がにじんでいたと言うのか。
私の手相から銀座ワシントンの未来が見えたりするのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.17

失踪宣言

 失踪します。


注1:現実世界に失踪するのでネット自体から消えます
注2:消失同盟員として宣言の必要はないと思うのですが、最近人多いので念の為
注3:オトナの事情が・・・いろいろと・・・!

そういえば結局、先週末に「シャンバラを征く者」見納めには行けなかったのですが(オトナの事情で・・・)、ニュー八王子シネマによると10/2まで上映するらしいのです。行く!絶対行く!!10/1-2をマイ・ラスト・シャンバラデーと名付けて行く!!!

ちなみに新宿ピカデリー4にもシネマミラノにも行けませんでした(オトナの事情が)・・・!


P.S.神楽ちゃんが釘宮さんだなんて・・・!今週の銀魂の凄さ(凄まじさ)にはびっくりしました。真骨頂だな!エロメス(エロ雌と変換するのか?)はどうかと思った。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧